【美容効果と注意点】ニベアの青缶を毎日寝る前に顔に塗っている話

 f:id:netbus92:20180706004949j:plain

5年くらい前の話だと思いますが、一時期ニベアの青缶を使ったスキンケアが流行ったのを皆さん覚えていますでしょうか。

ためしてガッテンで紹介されたのをきっかけにツイッターや口コミであっという間に広がったらしいのですが、私が知ったのはつい1年前でした。

ニベアの青缶が数百円で買えること、当時肌トラブルで悩んでいたことからネットの情報を見て使ってみたんですが、思った以上に効果があって今も継続して使っているので今日はその話を書きたいと思います。

 

【美容効果と注意点】ニベアの青缶を毎日寝る前に顔に塗っている話

1911年に発売してから100年以上、子供から大人まで幅広い層に親しまれてきたニベアクリームですが、何故今になって人気が再熱したのか、少し調べてみました。

高級美容クリームと配合成分が似ている

上で書いたようにためしてガッテンで紹介された事がトリガーになったことは間違いありませんが、実はニベアの青缶は1つ3万円もする高級美容クリーム「ドゥ・ラ・メール」と配合成分が告示している事がツイッターを中心に口コミで広がり話題になりました。ニベアの青缶は数百円で買えるので100倍近い価格差があります。

 

それまでは主にハンドクリームやボディクリームとして利用されていましたが、高級美容クリームと成分が似ている事が分かり、顔のスキンケアに使用する人が増えました。

 

【メンズ向け】ニベアの青缶の使い方

初めに私のニベアの青缶の画像をご覧ください。

f:id:netbus92:20180706000816j:plain

かなり使い込んでいて絵面は良くないのですが、開封から2ヶ月くらい毎晩使うとこんな感じになります。

 

元々ハンドクリームやボディクリームとして売られているので、画像を見ても分かるように油分が多くベタつきやすく、伸びは良くないです。

また、青缶は油性クリームなので、肌を外部から守る役割を果たすことは出来ますが、肌内部の水分を補うことが出来ないので単体で使うと肌の内側が乾燥してしまうというデメリットがあります。

そのため化粧水でしっかりと保湿をしてから使うことをオススメします。

 

メンズ用の化粧水も各社から様々な製品が出ていますが、一年間色々な化粧水を試した結果、行き着いた2つの化粧水を紹介させて頂きたいと思います。

 

【値段重視】メンズ肌水

ニベアの青缶のメリットはなんと言っても安いことです。セットで使う化粧水の価格も抑えたいという人にオススメなのがドラッグストアでもよく見かけるメンズ肌水です。

 

400mlという大容量で価格はなんと400円以下と安いのが大きな特徴ですが、さっぱりとした使い心地でしっかりと保湿が出来る上に、ひげ剃り後のスキンローションシャワー後のボディーローション寝癖直しなどにも活用できます。

 

ニベアの青缶はこってりした油性の保湿クリームなのでさっぱり済ませたい方にはピッタリの化粧水です。値段を気にせず使えるので生活の各シーンで惜しみなく使えるのが嬉しいです。

 

【保湿成分重視】クワトロボタニコ

ニベアの青缶と併用するときに、保湿効果の高い化粧水が欲しい方は、化粧水・美容液・乳液の3役をこなすクワトロボタニコがオススメです。

 

とろみのあるローションで使うと肌に浸透するのが手に取るように分かるので初めて使った際に感激したのをよく覚えています。ニベアの話を抜きにしても過去使用した化粧水の中ではこれがダントツで気に入っています

トロトロしているので使った直後から肌はプルプルするんですが、何故か肌の表面はベタつかないので非常に不思議です。

 

115mlで2000円程度なので肌水と比べると値段は貼るのですが、保湿効果を求める人、乾燥肌の人には是非一度使ってみてもらいたい化粧水です。

 

一年使って何が変わったか

私は乾燥肌という訳ではないのですが、肌荒れが酷く見栄えが悪いのを気にしていてニベアの青缶を試しました。化粧水、青缶の順番に塗って寝ると、最初の内は肌がベタベタして少し気持ち悪かったんですが、起きた時に肌がツヤツヤになっているのが嬉しくて続けることが出来ました。

正確には2ヶ月くらい使うのを忘れていた時期もあったんですが、暫く使っていくと最初に比べ肌がモチモチしてきた上に何故か肌が白くなりました

肌が白くなったのは正直何故なのか分かりませんが、とにかく肌環境は驚く程改善したので自分は満足です。

気になった方は「メンズ 青缶」とかで検索してみて下さい。本当に色々な情報が出て来ます。

 

 ニベアの青缶は大缶だけじゃない

 巷では「ニベアの青缶」と呼ばれてる大缶のクリームですが、実はコンパクトサイズの青缶も販売されています。コスパは大缶の方がもちろん優れていますが持ち運びに便利なので携帯用に一つ持っておくと便利です。

 

今回はいちばん有名な青缶の使い方について書いていますが、実はメンズ用の青缶も発売されています。詳しくは他に記事を書きますが、使い方次第ではとても頼りになるアイテムです。

おわりに

若い頃はあまり気にしていなかったのですが、年を重ねる毎に肌荒れや見た目を気にするようになってきました。

初めのうちは男が美容を気にするなんて、と自分でも思っていたのですが、思いの外周りの人にも共感されて、今では気にせず色々試すことが出来るようになってきました。

色々試していきたいと思いますので、なにかオススメの情報があれば教えてもらえると嬉しいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

関連するオススメ記事

www.niconico-shopping.com