ブログ開設20日でGoogle AdSenseの審査に通過した3つのポイント

f:id:netbus92:20180612211011j:plain

ついにブログ開設20日でGoogle AdSenseの審査に通過することが出来ました!

まだ始めてから20日しか経っていないはずなんですがもう半年くらいブログを書き続けている様な不思議な感覚に陥っていますが、初心者ブロガーあるあるなのでしょうか。

初心者がブログを始めたときの登竜門として私はまずAmazonアソシエイトとGoogle AdSenseの審査に通過することを1つの目標としてきたので今はとても嬉しいです。

ここまで続けることが出来たのは読んで頂いている皆様のお陰です。本当にありがとうございます。

これから続くブロガーの方々に少しでも参考にして頂ければと思い通過するまでの対策などを書きましたのでよろしければご覧下さい。

ブログ開設20日でGoogle AdSenseの審査に通過した3つのポイント

先日Amazonアソシエイトの審査に通過したのですが、その際は5回目の挑戦でようやく通過したという経緯があります。

Amazonアソシエイトの記事もよろしければどうぞ↓

www.niconico-shopping.com

その時は審査回数に上限が無いので何回でもチャレンジしようと思っていたのですが、審査中は想像以上に気が散ってしまい精神衛生上良くなかったので今回はなんとしても1回で通過することをとにかく意識していました。

そんな私がどうすれば審査に通過出来るか考えて実施した3つのポイントを紹介します。

 

30記事投稿を達成してから申請する

これは他のブロガーさんも皆さん言われていることですが、Amazonアソシエイトと比較してGoogle AdSenseの審査においては、とにかく記事数が少ないと通らないと言われています。中には10記事で受かった等の報告も見ますが、長文記事で構成しているブログが中心に見受けられます。

このブログ記事は1000~3000字程度の分量の一般的なブログの記事分量です。 

 

1000~3000字の記事を中心に投稿されている方は30記事達成していれば、その点で落とされることは無いようですので、まずは地道に記事を書いてこうと思いこのブログの目標としました。

他のブロガーさんの中には「記事数は関係ない」と語られている方もいらっしゃいます。あくまで私の経験談と考えなので参考程度に考えて頂けたらなと思います。

 

ただ、一つ確実に言えることは30記事あれば記事数を理由に落とされることは100%無いという事実です。

 

自分の言葉、読みやすい文章で1000字以上の記事を投稿する

アドセンスの審査について調べる中で「SEOに不利な事はアドセンス的に不利になる」という情報を複数確認し、納得出来る内容だったので実践してみることにしました。

調べたのは開設前だったのですが、どうせブログを始めるなら・・・ということでこのブログはある程度SEOを意識してスタートをしています。

 

文字数は1記事1000文字以上を厳守する

これだけは全ての記事で常に意識していた項目です。アドセンス通過に関するほぼ全ての記事で目にする内容ではないでしょうか。

SEO的にも1000文字以下の記事は評価が低く、文字が多くなるほど基本的には評価が高くなります。理想を言えば3000字、5000字の記事を書き続けられる事が理想ではないでしょうか。

 

しかしながら、私自身は一般的なサラリーマンブロガーなので1日の内、ブログに費やせる時間は基本的に帰宅後から就寝までの限られた時間です。

また、1記事に数日費やすよりも毎日記事を投稿することを目標としたほうがモチベーションを保ちやすいので「毎日1000字以上の記事を必ず投稿する」ことを目標としてスタートしました。

 

30記事を達成するまで振り返ってみると、平日は1日1記事、休日は1日2記事投稿を続けたのですが、ブログを始める前は「1000字に足りない記事については体験談を加えたり、噛み砕いて説明したりして文量を増やそう」と素人ながらに考えていました。

ですが、記事を書かれている方には伝わると思うのですが1000字というのは書いてみればあっという間です。ブログの開設初期こそ少し苦しい時期もありましたが、ハードルとしては決して高くありませんでした。

 

そのため、文字数については重要なポイントであると同時に簡単にクリアできるポイントであると思っています。

 

とにかく自分の言葉で記事を書く

ブログ初心者に一番大事なことは、継続して記事を書き続ける力を身につけることではないでしょうか。他のブロガーの方々やメディアの記事を引用して文字数を稼いだり記事数を稼ぐのは非常に簡単です。

 

しかし、引用を多用し自分の言葉で書かれていないブログはSEO的に非常に不利になるだけでなく、読者が求めているものでは無いでしょう。

私を含め初心者のうちはつたない、不器用なりに読んでくれる方の事を考え、精一杯楽しめる記事を、自分が楽しんで書くことが何よりも大事だと思っています。

 

アドセンスの規約に抵触する内容は書かない

意外と見落としやすいポイントなので申請前に再確認されることをおすすめします。Amazonアソシエイトと概ね似た内容となりますが、念の為規約違反事項を掲載します

①アダルト コンテンツ

②危険または中傷的なコンテンツ

③危険ドラッグおよび薬物に関連したコンテンツ

④アルコールに関連したコンテンツ

⑤タバコに関連したコンテンツ

⑥ヘルスケアに関連したコンテンツ

⑦ハッキング、クラッキングに関連したコンテンツ

⑧報酬プログラムを提供するページ

⑨不適切な表示に関連したコンテンツ

⑩暴力的なコンテンツ

⑪武器および兵器に関連したコンテンツ

⑫不正行為を助長するコンテンツ

⑬違法なコンテンツ

引用元:AdSense ヘルプ禁止コンテンツ

 殆ど気にしなくて良い内容だと思いますが、タバコ・アルコール・ヘルスケアに関連したコンテンツは思わぬ落とし穴になりそうです。

私もアルコールやヘルスケアに関連する記事を書くことが今後あるかもしれませんが、その際はアドセンスの広告を貼らないよう気をつけたいと思います。

 

おわりに

アドセンスの記事に通過したからといって、何かが変わるわけではありませんが、一歩づつブログとして認めてもらえているような嬉しい気持ちはありますね。次の目標は今の更新頻度を守りつつ内容の濃い記事を書いて、50記事をまずは達成することです。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。今日もいい一日でした!