【2018年5月25から】Twitterでウィジェットの作成方法が変わる!

f:id:netbus92:20180526011213p:plain

【2018年5月25から】Twitterでウィジェットの作成方法が変わる!

先程このブログのサイドバーにTwitterのウィジェットを埋め込んでタイムラインを表示できるようにしたのですが、その時、次のような画面が出てきました。

f:id:netbus92:20180523194720j:plain

特に事前知識があったわけでは無かったのでとても焦りました。

 

ウィジェットとは?

Twitterのウィジェットとは、ブログやホームページなどに貼り付ける「ブログパーツ」を意味します。プログラミングの知識が無くても簡単に便利なプログラムをブログやホームページに貼り付けることが出来ます。

先程このブログのサイドバーに設置したものがまさにウィジェットです。

何が変わるの?

簡単にまとめると

  • 新たにウィジェットを作成することが出来なくなる
  • 今まで作成したウィジェットについて変更することが出来なくなる

とTwitterの説明では書かれていますが・・・

twittercommunity.com

詳細の英語ページを読んでみると、

  • 2016年6月にサービスが開始したウィジェットの作成ページTwitter Publishは2018年5月25日に作成、編集が出来なくなる。
  • 2018年7/27日以降は上記のページで作成したタイムラインウィジェットはレンダリング(表示)されなくなる
  • タイムラインを7/27以降も見えるようにするには作成したウィジェットの下部にある「埋め込み」リンクをクリックすることで対応出来る。

と書かれています。(英語は得意ではないので間違えてたらすみません・・・)

 

作り方が少々変わりますがこれまで通りブログパーツは作ることが出来そうで安心しました。

 

おわりに

ブログを運営されている方の中にはTwitterのブログパーツを設置されている方は非常に多いかと思います。従来の作成方法に慣れている方は、5/25迄に既存の方法で作成して、7/27迄に以降しても良いと思います。

忘れてしまいそうなので、出来るだけ早く新しいウィジェットに移行しておいたほうが安心ですね・・・

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

・Twitterに関するおすすめ記事

www.niconico-shopping.com

www.niconico-shopping.com